e-Sysでできること

 

ラインナップの可能性は無限大。

出展者ごとにあらゆる製品が出展されます。※1

すぐにシミュレーションできる。

連携するe-Sysデジタルツインですぐにシミュレーションすることができます。

気になるモノは見積へ。

e-Sysマーケット上で見積依頼/回答確認ができます。

 

 

 

販売サイトがもてる。

e-Sysマーケットでは自ら出展者となって製品出展することができます。見積依頼/回答もe-Sys上で行われます。

売りモノは自由。

何を売るか、単体、アセンブリ品、システム1式で売るなど、出展者様次第で使い方は広がります。 ※1

ロボットSIerに直接売れる。

今まで取引のなかったSIerに製品紹介できます。取引は出展者様と利用者様の間で直接行って頂きます。

 

 

動かせるのはロボットだけじゃない。

ロボット以外の機構に対し、直線動作、回転動作、速度などを設定して動かすことができます。

組立を待たずに試運転。

ラダーソフトと連携することで仮想空間でデバック、試運転ができます。

あらゆるデータを軽快に扱う。

e-Sysマーケット上のデータのほか、あらゆる3Dファイル形式のデータを読み込みます。軽量3Dデータ(XVL)に変換して読み込むため、動作が重くなりがちなデータでも軽快に扱えます。

ロボットシミュレータ、ラダーソフトと連携しリアルタイムに試運転

 

 

※1 出展製品は全てe-Sys運営による審査を行ったうえで出展されます。