e-Sysデジタルツイン

異常系テストに最適

ロボットや周辺機器を含めて設備全体の動作検証ができるシミュレーションソフト e-Sysデジタルツインでは、非常停止の入力の際の設備検証をはじめとして異常系テストを実機レスで実施できます。

異常系テスト 非常停止の検証を実機レスで実施できる

e-Sysデジタルツインでは、エアシリンダをはじめとしたシリンダ類、IAIロボシリンダ、FANUCロボット等について、非常停止入力を含めた検証ができます。そのため、正常系テストはもとより異常系テストを実機レスで実施できます。

従来のように、実機にて異常系テストを実施した場合、

  • 装置の稼働開始や出荷直前に装置を故障させてしまう
  • 異常系テストのテストケースに漏れが発生する

といった問題がありました。
e-Sysデジタルツインにて異常系テストを実機レスで実施することで、下記のようなメリットが得られます。

  • 干渉を恐れずに異常系テストが可能  ※非常停止入力後の原点復帰など
  • 網羅的にテストケースを実施可能
  • 納品、組み付けを待たずに異常系テストが可能

お問い合わせ

contact

e-Sysをより詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせでは、カタログ請求やご質問、無料トライアル、製品の出展等が申し込み可能です。

  • カタログ請求

  • 無料トライアル

  • 製品の出展