ソリューション

 で選べる
 で試せる
 で示せる

 

ものづくりの現場において、ロボットによる自動化設備の必要性は高まる一方です。

しかしながら、自動化設備の構築を担うロボットSIerを取巻く環境には様々な課題があります。

例えば、

  • クライアントのあいまいな要求
  • やってみないとわからない動作
  • 周辺機器の都度設計
  • 流用されない設備設計

などです。

そのような中で、e-Sysはこれらの課題を解決し、これまでのロボットSIerの仕事の効率を劇的に変えるソリューションです。

e-Sysは、ロボットや周辺機器などのモジュールの提供やプロジェクト管理を行う「マーケット」と、動作シミュレーションを行う「デジタルツイン」で構成されます。
 

 


メーカーの垣根を超えた製品ラインナップによるモジュール検索の手間削減
周辺機器も豊富なラインナップを誇り、都度設計が不要
各モジュールに適合する製品も表示
案件共有により複数メンバーで効率よく設計可能

 


e-Sysマーケットから選んだモジュールを組み合わせて自動化設備案を構築
e-Sysマーケットからインポートしたデータは、機構・動作設定済のため、シミュレーションがすぐに可能
ラダープログラムのデバッグ、サイクルタイムを考慮した事前検証が可能
設定動作シーケンスから、周辺機器のラダープログラムをスキルレスで自動生成
クライアントに動画で説明できるため、仮想空間上で自動化設備仕様の認識ずれを確認し、仕様を確定可能
e-Sysデジタルツインは、サブスクリプションで提供